ブログ

HOME > ブログ

深谷市完成見学会 お礼

こんにちは。今年は例年より早い梅雨入りでしたが、毎日良い天気が続いていますね

5月25日、26日にありました完成見学会では、遠方から足を運んでくださりありがとうございました。当日は行き届かない面もあったと思われますが、おかげさまで沢山の方に来ていただくことができました。お礼申しあげます。

まだまだ未熟な私達ですが、社員一同皆様のお力になれるよう努力してまいります。これからも宜しくお願いいたします。

 

2013年06月04日

注文住宅、深谷市完成見学会広告

見学会開催のお知らせ

深谷市ビックタートル徒歩1分

25日~26日10:00~18:30

当日ご都合の合わない方はご連絡ください

見所内容

和モダンな造りですが新しい和と古い和を大胆に組合せ独創的なデザインが

斬新な空間を生みだしています

大黒柱 300Φ磨き丸太 檜差し鴨居 格天井

耳付き欅框 天井高最大2M93Cm 床暖房完備 間接照明

造作収納 土間収納 小屋裏収納 琉球畳 益子焼手洗い

秋田杉を使った組子障子 防犯ガラス 全窓LOW-Eガラス 酸素美胞湯 ↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑ ↑↑↑↑クリック↑↑↑↑

2013年05月23日

注文住宅、施工事例

詳しくはこちらから

2013年05月17日

熊谷で31.6度

今日は真夏日でした

これからどんどん暑くなりますね‥

今ブームの太陽光発電ですが、

太陽光発電のパネルには、外の温度をやわらげる効果もあります。

二重屋根のようなイメージで、

屋根の野地板という板の部分の温度が夏は涼しく、冬は暖かくなると実証されています^^

これからご検討の方は、参考にしてみてください!

2013年05月14日

深谷市完成見学会予定

完成見学会開催

和モダンデザイン

5月25日、26日深谷市上野台

ビックタートル徒歩1分

10時~18時

2013年05月11日

注文住宅建具工事「障子、欄間」

弊社の建具やさんです。 これらを組子障子、組子欄間と言います。組子と言っても細工の種類が多くなかなかお施主様には何の事を言っているのか・・・となりますが、日本の伝統技術細工です。大変金額が張りますが良い物を残す、歳を重ねるごとに味わいが出てきて落ち着きます。

組子障子は高い物で二間の長さで四枚引違い戸で一千万円近くするものもあります。

2013年04月26日

木の暖かみ

 

木のぬくもりって、とても暖かみがあるものですよね

この「暖かみ」は、見た目の効果もありますが

木の断熱効果が鍵となります!!

木の中身は、細胞がたくさんの空気の部屋のようになっていて

空気の層が暑さ・寒さを伝えにくくするんです

 

まだまだ朝晩寒い日が続きますが、お体ご自愛ください

2013年04月23日

こと座流星群

今日は21時頃こと座流星群がピークを迎えるようですピーク時でも数が少なく、地味な流星群で知られていますが、まれに驚くような光を見せてくれるようです。観測する価値大ですね

でも今年は、月明かりが邪魔をし早い時間だと明るい流星くらいしか見えないようなので、月明かりが消える夜明けくらいの時間帯が見えやすいようです。

私はとりあえず夜中、空を見上げてみたいと思います

2013年04月22日

昨日は寒かったです

こんにちは

4月も半ば過ぎてるのに、昨日は冬のように寒かったですね。おまけに雨まで

今日は風は吹いていますが、良いお天気です

気温差が激しいので体調にはくれぐれも気をつけて下さい。

GWも近くなってきました皆さんの予定は?旅行とか行きますかのんびり温泉なんて最高ですよね まだ予定の無い方も、まだまだ間に合います楽しいGWにしてください。

 

2013年04月22日

注文住宅 深谷市

格天井工事 今では注文住宅でもなかなか見る事が出来なくなった格天井です。手間がかかりコストも全然違いますが、古くから使われてきた技術を今に伝え、また次世代にも残す事が大工の仕事でもあります。とはいってもこのような細工は経験が必要不可欠です・・・

2013年04月19日

エイプリルフール

こんにちは  今年は、桜の開花が早かったですね

お花見できましたか?予定がくるってしまった方もいたのではないでしょうか

さて今日は、4月1日と言うことでエイプリルフールです。でも皆さん、嘘は程ほどに

それと同時に、今日から新年度新たな気持ちでスタートしたいと思います。

 

2013年04月01日

塗装工事、深谷市

塗装屋の岡村さんです軒裏の塗装です。軒裏は勾配になっているため、影になりやすい部分ですので、やや薄いブラウン色で外観全体に深みのある色彩を求めて艶消しでありながら、軒裏の色を協調させないよう外壁、破風とのバランスを考えました。日差しの強い日は軒裏の薄い色が外壁のホワイトに反射され綺麗に演出してくれると思います。軒裏の色は一般的にホワイトが多いですが、間違いのない色を使うよりあえて色を変えてやることで屋根に重みがでたり、屋根、破風、軒、壁との一体感が感じられますね。

造作材の塗装工事です。毎回の工事ですが、造作材が多いので塗装屋さんには手間をかけて貰っています。画像ではアップしきれない程ありますね。L型カウンター、二段カウンター、二ッチェ、可動棚、土間収納棚、造作ローボードど・・・・地窓の地板は深みのある黒色にしました。仕上がりも上出来ですが、本当の仕上げ工事はまだこれからです。最終仕上がりが早く見たいですね。

2013年03月25日

ご不明なことがございましたら、お気軽にご連絡くださいませ!

  • 会社案内
  • 施工事例
  • ブログ

埼玉県での注文住宅のことは金井建設へ!!

メールでのお問い合わせ

  • チャレンジ25
  • 住宅あんしん保証
  • サムシング
  • 住まいの設備と建材 |  Panasonic
  • リクシル
  • 永大産業株式会社
  • QRコード
PAGE TOP